ここから本文です

[移籍]本田&ボナベントゥーラとトップ下を争った29歳のアタッカーがスペイン参戦!

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)16時2分配信

フリーでスペイン参戦へ

本田圭佑と共にミランでポジションを争った男がイタリアを後にすることに。スペインリーガエスパニョーラのラス・パルマスは1日、元ミランのガーナ人MFケビン・ボアテングと1年契約にサインしたことを発表している。

かつてミランで10番を背負っていた経験もあるボアテングは、今冬より同クラブへ復帰していたものの、チームでの居場所を確保することができずベンチ生活を余儀なくされていた。ミランとの新契約を勝ち取ることができなかった同選手はフリーの身となっており、かねてよりラス・パルマスへの移籍の噂が浮上。ダイナミックな攻め上がりと強烈なミドルシュートを得意とするガーナ人アタッカーに対しては、同クラブ以外にも複数のチームが関心を寄せていたものの、最終的にボアテングが選んだのはキケ・セティエン監督率いるラス・パルマスだ。

ヘルタ・ベルリンやトッテナム、ジェノアといったクラブを渡り歩いてきた29歳のボアテングにとって、今回の契約は吉と出るだろうか。リーガでの奮闘に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月2日(火)16時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報