ここから本文です

怪我に苦しむギリシャ代表DFにストークが興味 対人戦の強さはプレミア向きか

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)16時2分配信

昨季は16試合の出場にとどまる

ストークがレヴァークーゼンに所属するギリシャ代表DFキリアコス・パパドプーロス獲得に近づいているようだ。

パパドプーロスは24歳のCBで、対人戦には絶対の強さを持つ選手だ。昨季は怪我によりリーグ戦では16試合の出場にとどまったが、そのポテンシャルは高く評価されている。ストークはクラブとの契約が2020年まで残っている同選手に対して、1400万ユーロを準備しているようだ。英『Daily Mail』が報じた。

ディウフやアルナウトビッチ、シャキリなどブンデスリーガ出身の選手を多く獲得してきたストーク。パパドプーロスは彼らに続き、ストーク入りとなるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月2日(火)16時2分

theWORLD(ザ・ワールド)