ここから本文です

阪神・鳥谷が代打で勝ち越しタイムリー 7回に右前適時打放つ

Full-Count 8月2日(火)20時5分配信

ここ7試合連続ベンチスタート

 阪神の鳥谷敬内野手が2日のDeNA戦(横浜)で勝ち越しタイムリーを放った。

 同点に追いついた7回無死一、三塁で新井の代打で登場。3ボール1ストライクから、久保康の低めシュートを右中間へ打ち返した。右前適時打で勝ち越した。

 打撃不振で、24日の広島戦(マツダスタジアム)から7試合連続でベンチスタート。それでも、この一打で代打で8打数5安打、3打点となった。徐々に本来の姿を取り戻しつつある。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月2日(火)20時5分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報