ここから本文です

バレンシア、アーセナルのアカデミーで育ったドルコ代表MF狙う アンドレ・ゴメスの代役に

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)16時7分配信

バレンシア、アーセナルのアカデミーで育ったドルコ代表MF狙う アンドレ・ゴメスの代役に

ポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスをバルセロナに放出したバレンシアは、この夏その代役としてベシクタシュのトルコ代表MFオウズハン・オジャクップ獲得を狙うようだ。

現在23歳のオジャクップはアーセナルのアカデミーで育つ。だがトップチームでは出場機会を掴めず、2012-13シーズンにベシクタシュへ50万ユーロの移籍金で加入。昨季はリーグ戦31試合で9ゴールを決めた。オランダとトルコの国籍を持つため、U-19までオランダ代表で活躍したが、U-21からトルコ代表としてプレイしている。

スペイン『MUNDO DEPORTIVO』は、昨シーズンのリーグ戦やEURO2016での活躍ぶりから2000万ユーロまで移籍金が値上がりしていると報じている。英メディアでは、オジャクップ獲得に向け、バレンシアだけでなくウェストハムやジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドも興味を抱いていると伝えている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月2日(火)16時7分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]