ここから本文です

巨人・村田が“男の仕事” 3試合連続マルチ安打&打点

Full-Count 8/2(火) 20:25配信

7回に適時二塁打

 巨人の村田修一内野手が2日の中日戦(ナゴヤドーム)で男の仕事だ。

「5番・三塁」でスタメン。3点リードの7回1死二塁。山井の外角スライダーを右中間へ打ち返す適時二塁打とした。リードを4点に広げ、山井をマウンドから引きずり降ろした。

 4回無死二塁で左前安打を放ち、大量4得点の攻撃を演出。5回無死一、三塁では阿知羅から左犠飛を放った。

 3試合連続のマルチ安打&打点となった。7月24日のDeNA戦(横浜)で5番に入ってから勝負強い打撃を見せている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/2(火) 20:25

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。