ここから本文です

巨人・村田が“男の仕事” 3試合連続マルチ安打&打点

Full-Count 8月2日(火)20時25分配信

7回に適時二塁打

 巨人の村田修一内野手が2日の中日戦(ナゴヤドーム)で男の仕事だ。

「5番・三塁」でスタメン。3点リードの7回1死二塁。山井の外角スライダーを右中間へ打ち返す適時二塁打とした。リードを4点に広げ、山井をマウンドから引きずり降ろした。

 4回無死二塁で左前安打を放ち、大量4得点の攻撃を演出。5回無死一、三塁では阿知羅から左犠飛を放った。

 3試合連続のマルチ安打&打点となった。7月24日のDeNA戦(横浜)で5番に入ってから勝負強い打撃を見せている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月2日(火)20時25分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)