ここから本文です

巨人、3試合連続2桁安打で4連勝 村田が猛打賞&3打点と爆発

Full-Count 8/2(火) 21:14配信

G打線は14安打で7得点、中日は3連敗

 巨人が2日の中日戦(ナゴヤドーム)で7-2で快勝。4連勝で3カード連続でカード初戦を取った。

 4回、阿部の先制の左中間適時二塁打から4連打。ギャレットの中前適時打、脇谷の右中間2点二塁打で今季2戦2敗の天敵・若松から6安打4点を奪った。

 5回に村田の左犠飛。6回には村田のダメ押しの右中間適時二塁打が飛び出した。村田は9回にもタイムリーを放ち、3安打3打点の活躍。チームは3試合連続2桁安打となる14安打で7点を奪った。

 投げては先発の今村が5回4安打2失点。5月14日のヤクルト戦(東京ドーム)以来の3勝目を挙げた。

 中日は先発の若松が8安打4失点で今季最短タイ4回KO。8敗目を喫した。チームは3連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/2(火) 21:14

Full-Count