ここから本文です

弟バスティアンの扱いに兄トビアス・シュバインシュタイガー怒り心頭 「リスペクトがない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)17時8分配信

モウリーニョから外されたシュバインシュタイガー

指揮官ジョゼ・モウリーニョのプランに入っていないマンチェスター・ユナイテッドMFバスティアン・シュバインシュタイガーは、U-23チーム行きを言い渡されてしまった。すでにモウリーニョから移籍先を探すよう言われているようだが、この扱いに納得していないのがシュバインシュタイガーの兄トビアス・シュバインシュタイガーだ。

英『Daily Mirror』によると、トビアスはドイツ代表でワールドカップ制覇、バイエルンでもチャンピオンズリーグを獲得するなどドイツサッカー界を代表する弟に対して配慮が欠けていると感じているようで、自身のTwitterで「リスペクトがない」とコメント。モウリーニョのやり方に納得していないことを明かしている。

モウリーニョは自身のプランに入っていない選手についてはプレイ機会を与えない考えで、シュバインシュタイガーがマンUのユニフォームを着てピッチに立つ機会はもうないのかもしれない。

シュバインシュタイガーは昨季からスピードが欠けていると年齢による衰えを指摘されてきたが、モウリーニョも32歳になったベテランMFに納得していないようだ。このまま別れればシュバインシュタイガーにとっては屈辱的なものとなるが、U-23チーム行きはリスペクトが足りていなかったか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月2日(火)17時8分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報