ここから本文です

広島が17安打16得点の猛攻で2連勝、新井は300号到達 ヤクルトは7連敗

Full-Count 8月2日(火)22時5分配信

3試合連続2桁安打

 首位・広島がヤクルトに16-4で大勝。2連勝を飾った。

 新井が2回無死一塁で石川から先制13号2ラン。史上42人目の通算300号本塁打を達成した。

 3回は3連打で作った無死満塁からルナが右前適時打。続く新井は右犠飛を放った。5回は2死一、三塁から鈴木の右翼線2点三塁打、下水流の5号2ランで一挙4得点。8回には田中が12号2ランを放った。鈴木も左中間2点二塁打、代打・岩本も中前2点打を放つなど打線が止まらなかった。それでも、チームは3試合連続2桁安打となる17安打で16得点を奪った。

 先発捕手・石原は初回の守りでファウルした後のバレンティンのバットを頭頂部に受けて途中交代した。

 ヤクルト先発の石川が5回8失点で6敗目。チームは7連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月2日(火)22時5分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報