ここから本文です

エヴァートン、ウェールズ代表キャプテン獲得間近 ストーンズの去就にも影響か

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)18時0分配信

新監督就任後初の獲得へ

エヴァートンがスウォンジーに所属するウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ獲得に近づいているようだ。

ウェールズ代表のキャプテンとしてEUROベスト4にも大きく貢献したウィリアムズ。同選手はすでにエヴァートン移籍で合意していると英『Mirror』は伝えており、48時間以内に正式発表があるとみられている。また移籍金は1000万ポンドで、実現すればロナルド・クーマン監督就任後、初の獲得となる。

これにより、今夏注目を集めているイングランド代表DFジョン・ストーンズの去就にも動きがありそうだ。ここ数年エヴァートンが大事に守ってきた逸材だが、後釜を確保したことにより、放出へと動く可能性があるだろう。なお、ストーンズにはグアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが興味を示している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月2日(火)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報