ここから本文です

レアルに怪物現る! チェルシー戦で芸術ゴール奪ったドミニカの超新星にリーガ10チームからオファー殺到

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)19時30分配信

一気に評価を高めたマリアーノ

彼はレアル・マドリードにおける激しいポジション争いに勝利することができるだろうか。もちろん先輩のダニ・カルバハルやアルバロ・モラタのように、他クラブで修行を積むことも悪くない選択肢となるはずだ。

先日行われたチェルシーとのプレシーズンマッチで観客の視線を独占するビューティフルゴールを叩き込んだ23歳のシンデレラボーイ、マリアーノ・ディアスに対し、多くのクラブからオファーが殺到している。スペイン紙『as』によると、リーガエスパニョーラの20チームの内、半数のクラブがこの超新星を射止めようと躍起になっており、中でもオサスナとラス・パルマスは強い興味を示しているという。2011年よりレアルユースに加入し、すでにドミニカ共和国のフル代表でも見事なデビュー弾を挙げた“持ってる男”マリアーノは、超人的なスピードとダイナミックな攻撃をウリにするテクニカルなストライカーで、昨季はユースチームで25得点を挙げる活躍を披露。モラタやベンゼマといった一流のアタッカーを押し退ける準備は万端だ。

彼のマドリードにおけるブレイクには大いに期待したいところだが、他クラブへの移籍によって経験値を高め、モラタのような昇格を果たすのも賢明といえるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月2日(火)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)