ここから本文です

レスター、ユーロ2016にも出場した19歳の新鋭MFを10億円で獲得へ「ラニエリが強い興味を示してくれたのがキッカケ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月2日(火)21時50分配信

テクニカルなドリブラーを確保か

ダイヤモンドの原石を貴重な戦力へと育て上げるレスターのクラウディオ・ラニエリ監督の下に、新たな若きホープがやってくることになりそうだ。

英『sky SPORTS』は、昨季のプレミア王者がポーランドのクラコビアに所属する19歳の同国代表MFバルトシュ・カプストカ獲得でクラブ間合意に達したと報じ、750万ポンド(約10億円)の移籍金がレスターから支払われることになると伝えている。なお昨シーズン、クラコビアで公式戦35試合に出場し5ゴール10アシストという戦績を残していたカプストカに対しては、レスターの他にドルトムントやアヤックス、そしてエヴァートンといったクラブが興味を示していたものの、同選手はレスターを選んだキッカケがイタリア人指揮官による強い関心だったと明かしている。

「ラニエリが強い興味を僕に示してくれたことが、とても大きなキッカケだよ。彼は僕がレスターに加わることを求めてくれている。いろんなことがあるけど、これこそ僕にとって最大の決め手となった」

ユーロ2016にも出場した19歳の新鋭がこのまま順調にレスターへ正式に加入してくれることをサポーターは願っているにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月2日(火)21時50分

theWORLD(ザ・ワールド)