ここから本文です

ケイティ・ペリー、新曲「Rise」のスリリングなティーザー映像公開

Billboard Japan 8月2日(火)18時34分配信

 ニューシングル「Rise」をすでにアメリカの主要政党初の女性大統領候補となったヒラリー・クリントンや、数日後に開催の迫る【リオオリンピック2016】に向けたテーマ曲としているケイティ・ペリーだが、8月1日、同ミュージックビデオからのティーザー映像を公開した。

 高揚感を与える新曲「Rise」の公式ミュージックビデオは、4日にフルバージョンを公開する予定とのこと。これを前にペリーは、同ビデオから26秒間のティーザー映像をアップしている。

 同映像では、パラシュートで敵地に降り立った直後のペリーが荒涼とした砂漠を這って進む姿や、水中に沈んでいたり、巨大な倉庫の中を全力疾走するも風にあおられ、膨らんだピンクのパラシュートに引きずられるなど、苦闘する姿が幾つも映し出される。ラストは岩だらけの崖に引っかかりぶら下がっている状態にある彼女だが、その後、同曲のサビ“I will still rise”(それでも立ち上がる)をバックに恐れのない瞳で立つ姿がみられる。



◎Katy Perry - Rise (Coming August 4)
https://www.youtube.com/watch?v=epapnMTKQFc

最終更新:8月2日(火)18時34分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。