ここから本文です

Do As Infinity 初のライブドキュメンタリーフィルム発売決定

Billboard Japan 8月2日(火)20時35分配信

 7月7日 約1年半ぶりのシングル『ハレルヤ / エレジー』をリリースし、この夏もイベントやライブ出演と活動が絶えないDo As Infinity。国立代々木競技場第一体育館にて行われた【a-nation】が大盛況に終わった中、10月5日にLIVE DVD&Blu-rayをリリースすることが発表された。

Do As Infinity 写真一覧

 このライブ映像作品には、2枚の最新アルバム『2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-』『2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-』を引っ提けたツアー【Do As Infinity Acoustic Tour 2016 -2 of Us-】のファイナル東京公演の映像が収録される。ライブの模様を中心に、ツアーリハーサルから本番までの裏側、メンバーのオフショット。更にこのツアーで初披露された、2人が作詞・作曲・アレンジを手がけた新曲のレコーディングから完成に至るまでと、Do As Infinityの一部始終を追いかけた、自身初のライブドキュメンタリーフィルムとなっている。

 昨年の10月から、Do As Infinity「2 of Us」プロジェクトと称し、過去シングル楽曲「深い森」や「陽のあたる坂道」など、ギターとボーカルのみで再レコーディング/リアレンジした16曲を16週連続で配信。更に12曲を加えた全シングル作品28曲を2枚のアルバムに収め、7月には「2 of Us」の完結として、メンバー2人だけで作り上げた新曲2曲をリリース。この一連のDo As Infinity「2 of Us」プロジェクトの全てが詰まっている。ファンはもちろん、Do As初心者でも2人の人柄や想いをよく理解できる内容になる予定だ。

 また、ライブ本編に関しても、Do As Infinity初のアコースティック編成となっており、楽曲は名曲揃い。しっとりと聴かせる楽曲群もあれば、もちろんいつものDo Asらしく会場一体となって盛り上がれるシーンもあり、バリエーションに富んだ構成となっている。DVDとBlu-rayには、この全ライブ音源を収録したCDも同梱されるので、ぜひチェックしてみてほしい。

最終更新:8月2日(火)20時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。