ここから本文です

miwa NHK全国学校音楽コンクールに書き下ろした「結 -ゆい-」が『みんなのうた』でオンエア

Billboard Japan 8月2日(火)18時35分配信

 シンガーソングライター・miwaの新曲「結 -ゆい-」が、NHK『みんなのうた』でアニメーション映像とともに、いち早く公開された。

その他 画像一覧

 同曲は、【第83回(平成28年度)NHK全国学校音楽コンクール(中学校の部)】の課題曲としてmiwaが書き下ろした楽曲。仲間と時間を共有し、もがき苦しみながら大きな夢に向かって挑戦する大切さを、パワフルなボーカルと壮大なオーケストレーションで表現されており、スタジオジブリの元スタッフ・子安未紗が担当したアニメーション映像と相まって、感動的な作品に仕上がっている。

 NHK全国学校音楽コンクールは現在、全国各地で地方コンクールを開催中。“力(ちから)”をテーマに10月の全国コンクールまで熱い戦いが繰り広げられる。



◎子安未紗 企画意図・コメント
「中学の年代は、心の成長に合わせて色んなものが見え始め、混乱する事もあります。そんな中でも1人1人にある才能に気づいて欲しい。夢を描くことを恐れないで欲しい。そんな思いを込めて『みんなのうた』の映像を作らせて頂きました。miwaさんの「結 -ゆい-」は、とても爽やかで、胸を打つサビは、ラストの青空のイメージに繋がりました。歌詞の「あなたの中に眠っている力に気づいてあきらめないで」 など、miwaさんが中学生達を応援する想いに大変共感しました。未来ある学生達の背中を少しでも押せたら! と思います。」

(C)NHK/TMK/Hirata Office Music Dept.

◎『みんなのうた』放送スケジュール
・総合テレビ
毎週月・火・金・日 10:55~11:00 / 毎週月~木 13:55~14:00
・Eテレ
毎週月・火 6:35~6:40 / 毎週日 7:00~7:05 / 毎週月~木 16:00~16:05

最終更新:8月2日(火)18時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。