ここから本文です

アニソンアーティスト・春奈るな 海外初ワンマンも大盛況!! 新シングル10/12発売決定

Billboard Japan 8月2日(火)18時35分配信

 多くのヒットアニメ作品のテーマソングを担当するアニソンアーティスト・春奈るなが、自身初となる海外でのワンマンライブを香港 Music Zone@E-MAXで開催した。

春奈るな キュートなライブ写真一覧

 春奈るなはワンマンライブに先駆けて、7月29日、昨年約75万人を動員したアジア有数のアニメ・漫画・ゲームの大コンベンションイベント【ACG香港】に出演。メインステージに春奈るなが登場すると、通路まで溢れるほどのオーディエンス約4,000人から大きな歓声が沸き起こり、ヒット曲「Overfly」(TVアニメ『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編EDテーマ)など全5曲のミニライブを披露。MCでは、「大家好(ダイガーホー)/香港に来るのは3回目、毎回暖かく迎えてもらえて嬉しいです!/Please come see me tomorrow at Music Zone!」と3か国語を交えアピールし、観客を沸かせた。

 そして翌30日、KITEC Kowloonbay International Trade&Exhibition Centre内のMusic Zone@E-MAXは、開演前から満員の観客の熱気に包まれた。春奈の代表曲の一つ、軽快なロックチューン「アイヲウタエ」(TVアニメ『<物語>シリーズセカンドシーズン』EDテーマ)でライブがスタートすると、客席は一気にヒートアップ。最新シングル曲「Ripple Effect」(TVアニメ『ハイスクール・フリート』EDテーマ)、「君色シグナル」(TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』OPテーマ)など、ヒット曲満載のステージで現地ファンを熱狂させた。

 冒頭セーラー服デザインをアレンジしたブルーのヘソ出しツーピース衣装で登場し、中盤では香港のロードムービー風(?)の映像が流されると、後半は白のミニドレスに衣装チェンジ。キュートなルックスも存分にアピールして、全16曲+アンコール2曲とコンパクトながら凝縮された内容のライブで魅了した。

 また現地入りした28日には、香港の夜景を見渡す公園からサプライズでツイキャス配信。この番組内では、「Windia」(PS4/PSVita用ソフト『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』OPテーマ)のシングルを10月12日に発売すると発表。このシングルを引っ提げてのツアーもすでに発表されており、秋に向け春奈るなのさらなる飛躍が期待される。



◎【春奈るな LIVE 2016“Windia”】
11月5日(土)福岡・DRUM Be-1 OPEN 17:30 / START 18:00
11月12日(土)東京・ラフォーレミュージアム原宿 OPEN 16:30 / START 17:00
11月27日(日)大阪・THE LIVE HOUSE soma OPEN 15:30 / START 16:00

◎シングル『Windia』
2016/10/12 RELEASE
[完全生産限定盤(CD+Blu-ray)] SECL1991-2 2,500円(税込)
[初回生産限定盤(CD+DVD)] SECL1993-4 1,600円(税込)
[通常盤] SECL1995 1,300円(税込)
[期間生産限定盤(CD+DVD)] SECL1996-7 1,500円(税込)

最終更新:8月2日(火)18時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。