ここから本文です

ティーンを中心に人気を集めるヘイリー・スタインフェルドの魅力を凝縮した『ヘイズ』(EP Review)

Billboard Japan 8月2日(火)18時30分配信

 カリフォルニア州生まれ、ニューヨーク州出身。19歳のポップ・シンガー、ヘイリー・スタインフェルドのデビュー・ミニアルバムが、2016年8月19日に発売される。

 2015年8月、シングル「ラヴ・マイセルフ」でデビュー。ミュージック・ビデオの再生回数は1億2000万回を突破し、米ビルボード・ソング・チャートでは、最高位30位をマーク、ポップ・チャートでは15位まで上昇した。日本でも度々耳にする機会が多くなったことで、ティーンを中心に人気を集めている。

 2ndシングル「ロック・ボトム」には、「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が大ヒット中の、ジョー・ジョナス率いるDNCEが、3rdシングル「スターヴィング」には、EDM界の貴公子、ゼッドが参加。プロデューサーには、テイラー・スウィフトやカーリー・レイ・ジェプセン、エリー・ゴールディング、セレーナ・ゴメスなど、名だたるポップ・シンガーを担当した、マットマン&ロビンが務めている。

 この3曲のシングルの他に、海外盤の4曲目に収録された「ヘル・ノーズ・アンド・ヘッドフォンズ」、2月に開催された【第58回グラミー賞】で<最優秀新人賞>にノミネートされた、ジェイムス・ベイの大ヒット曲「レット・イット・ゴー」のカバー、「ラヴ・マイセルフ」のアコースティック・バージョンも収録される。

 また、大ヒット・ミュージカル・コメディ映画『ピッチ・パーフェクト2』のサントラ盤に収録された「フラッシュライト」や、同NY出身のエレクトロ界の新星プリンス・フォックスとのコラボ曲「フラジャイル」も収録予定。海外盤は4曲のEP盤だったが、日本のデビュー盤は、ミニ・アルバムと表記があるも、ほぼ「フル・アルバム」と呼んでいい大ボリュームに仕上がっている。

 女優としても目覚ましい活躍をみせるヘイリー。本作のリリースをキッカケに、日本でも今後注目される存在になることは間違いないだろう。

◎「ラヴ・マイセルフ」MV
https://youtu.be/bMpFmHSgC4Q

◎リリース情報
『ヘイズ』
ヘイリー・スタインフェルド
2016/8/19 RELEASE
デラックス・エディション(+DVD) 3,240円
通常盤 2,160円

最終更新:8月2日(火)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。