ここから本文です

「キング・コング」誕生の起源を描く『コング:スカル・アイランド』公開決定

クランクイン! 8月2日(火)8時0分配信

 パニック映画の金字塔『キング・コング』誕生の起源を描くアドベンチャー超大作『コング:スカル・アイランド』が、2017年3月25日に日本で全国公開されることが決定。大人の2倍以上の巨大なスカル(髑髏)の前を探索する4人の遠征隊の姿をとらえた意味深な場面写真も解禁となった。

【関連】「トム・ヒドルストン」フォトギャラリー


 “コング”がいかにしてキングとなったのか――その起源を描く『コング:スカル・アイランド』は、大自然の真の“キング”を新たな視点で描くファン必見のスペクタクル超大作。神話の存在と思われていた島の存在が確認され、遠征隊が派遣。その地図に載っていない“楽園”で人間と自然との間で壮絶な闘いが展開する中、“コング”の驚くべき真実が明らかになっていく。

 “コング”は、1933年に美女を片手にエンパイア・ステート・ビルで大暴れした『キング・コング』以来、1976年(86年には2も公開)のジョン・ギラーミン版、2005年のピーター・ジャクソン版と3度映画化されており、日本の『ゴジラ』シリーズにも2度登場している。

 キング“コング”誕生を描いた本作の監督は『The Kings of Summer(原題)』を手掛け、映画界で今最も注目されるジョーダン・ヴォート=ロバーツ。出演は『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で知られるトム・ヒドルストン、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソン、ジョン・グッドマン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーら豪華キャストが顔を揃えている。

 今回解禁された場面写真では、トム・ヒドルストンはライフルを手にして緊張した表情を浮かべている。隣りには、カメラを携えたブリー・ラーソン、ジョン・グッドマンとアーミースタイルのジョン・C・ライリーの4人が、“スカル・アイランド”を調査している緊張の一瞬をとらえたシーンだ。

 現地時間7月24日、サンディエゴのコミコンにてプレゼンテーションされ、同時に配信されたコミコン・トレーラーは、ユーチューブを経由し、瞬く間に延べ1900万を超える視聴回数を記録している。さらに既にハリウッド版『ゴジラ』との対決『ゴジラVSキングコング』も予定されており、”コング”にさらなる注目が集まりそうだ。

最終更新:8月2日(火)8時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。