ここから本文です

ジョン・ケイル、8/6、8/7、8/8に来日公演を開催

RO69(アールオーロック) 8月2日(火)15時23分配信

4月にヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』(1967)をザ・リバティーンズやアニマル・コレクティヴらをゲストに迎えて全曲再現する企画ライブをパリで行ったジョン・ケイルが、8/6、8/7、8/8に来日公演を開催する。

公演の詳細は以下の通り。

●ライブ情報
「JOHN CALEジョン・ケイル」
2016年8月6日(土)、 8月7日(日)
[1st]Open16:00 / Start17:00
[2nd]Open19:00 / Start20:00

2016年8月8日(月)
[1st]Open17:30 / Start18:30
[2nd]Open20:20 / Start21:00


ジョン・ケイル(ヴォーカル、キーボード、ギター、ヴィオラ)
ダスティン・ボイヤー(ギター)
ジョーイ・マランバ(ベース)
ディーントーニ・パークス(ドラムス)


¥9,800(税込)


ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/john-cale/

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月2日(火)15時23分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。