ここから本文です

枝もたわわに観光ブドウ園

紀伊民報 8月2日(火)16時34分配信

 和歌山県田辺市稲成町動鳴気にある紀南観光ブドウ園(那須弘実代表)が2日、今季の開園を迎えた。枝もたわわに実ったブドウが棚一面に垂れ下がっている。ブドウ狩りは10月上旬まで楽しめる。

 山の谷間約3ヘクタールにわたって畑が広がり、ピオーネや巨峰、シャインマスカットなど13種が栽培されている。那須代表は「今年は天候に恵まれ、まずまずの出来」という。

 今食べ頃なのはピオーネ。盆ごろから巨峰、盆すぎから皮ごと食べることができるシャインマスカットが収穫期を迎える。

 ブドウ狩りは採った房を買う形式。持ち帰る人が多いが、休憩所で食べることはできる。価格はピオーネなら1キロ当たり1300円から。これとは別に購入だけもできる。市内の産直店でも販売している。

 問い合わせは観光ブドウ園(0739・24・2305)へ。

最終更新:8月2日(火)16時34分

紀伊民報