ここから本文です

湯のまちでしらはま音頭

紀伊民報 8月2日(火)16時34分配信

 和歌山県白浜町のしらら・はまゆう公園を主会場に1日夜、浜通り(県道)を踊りながら歩く「湯のまち しらはまおどり」があった。浴衣やアロハシャツを着た女性団体のメンバーらが行列を作った。

 集まった約350人の参加者は午後7時すぎに丸公園を出発。「白浜音頭」に合わせて踊りを披露した。歩道にいた観光客らは行列にカメラを向けた。

 公園に到着した参加者は、やぐらの周りで「炭坑節」や「椿音頭」「日置川小唄」も踊った。地元の6商店街は綿菓子やフランクフルト、かき氷などの露店を出した。

最終更新:8月2日(火)16時34分

紀伊民報