ここから本文です

本堂開放「昼寝寺」 金沢、自然の涼体感

北國新聞社 8/2(火) 2:56配信

 1日の石川県内は高気圧に覆われ、晴れ間が広がった。最高気温は志賀32・0度、七尾31・5度、金沢31・3度など県内11の観測地点のうち10カ所で真夏日となった。

 金沢市小立野5丁目の浄土宗如来寺で、本堂を一般開放して涼を取ってもらう「昼寝寺」が始まった。訪れた人は広さ約100畳の本堂に寝転び、静かなひとときを過ごした。

 本堂は5日まで、正午から3時間開放される。吉田昭生住職は「素晴らしい自然を体感してほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:8/2(火) 2:56

北國新聞社