ここから本文です

“高校No.1”FWが進路を決断…U19代表の岩崎悠人、京都加入が内定

SOCCER KING 8月2日(火)11時32分配信

 京都サンガF.C.は8月2日、来シーズンの新加入選手として、京都橘高校3年のU-19日本代表FW岩崎悠人が内定したことを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 岩崎は1998年生まれの18歳で、身長171センチメートルのアタッカー。U-17、U-18、U-19と年代別代表に名を連ねて活躍を見せている。平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)では2回戦敗退となったが、2試合連続ゴールを記録して存在感を示した。

 京都は岩崎のプレースタイルについて「豊富な運動量と卓越したボディバランスを活かし相手ゴールを狙う」と紹介している。

 新加入内定にあたり、岩崎は以下のようにコメントしている。

「目標であったプロサッカー選手への道へ導いてくださった、米澤監督に心から感謝したいと思います。米澤監督にご指導頂いた京都橘高校での3年間は、自分をサッカー選手として成長させてくれただけでなく、人としての原点を教えて頂いた素晴らしい時間でした。また、お世話になったコーチや学校関係者の方々、サッカー部のチームメイト、マネージャーにも本当に感謝しています」

「そして、子どものころから自分のことを支え続けてくださった指導者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいですし、ここまで育ててくれた両親にも改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います」

「まだまだ未熟ではありますが、京都サンガF.C.のファン、サポーターを始め、京都府、滋賀県の皆さんから親しまれるプロサッカー選手へと成長できるよう、これからも努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」

SOCCER KING

最終更新:8月2日(火)15時24分

SOCCER KING