ここから本文です

3年ぶり復帰のゲッツェが「10」番…ドルトムントの新季背番号一覧

SOCCER KING 8月2日(火)12時49分配信

 ドルトムントは1日、今夏加入したドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、同MFアンドレ・シュールレ、ポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロの背番号をクラブ公式ツイッターで発表した。

 3年ぶりにドルトムントに復帰したゲッツェは、バイエルンに移籍する前の2012-13シーズンに背負っていた「10」番に決まった。ゲッツェの退団以降は、今夏にマンチェスター・Uへ移籍したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが10番をつけていた。

 また、ヴォルフスブルクから加入したシュールレは「21」に決定。ユーロ2016優勝メンバーでもあるゲレイロは「13」となった。

 なお、その他の新加入選手はスペイン人MFミケル・メリーノが「24」、U-21フランス代表FWウスマン・デンベレが「7」、トルコ代表MFエムレ・モルが「9」。バルセロナから移籍したスペイン代表DFマルク・バルトラは、元キャプテンのセバスティアン・ケール氏が引退した2015年までつけていた「5」に決まっている。

 マンチェスター・Cへ移籍したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの「8」はトルコ代表MFヌリ・シャヒンがつけ、代わりに空いた「18」はバイエルンから加入したドイツ人MFセバスティアン・ローデに決まった。

■ドルトムント背番号一覧
(8月2日時点/クラブ公式オンラインショップ参照/☆=新番号)

1:ロマン・ヴァイデンフェラー
3:パク・チュホ
4:ネヴェン・スボティッチ
5:マルク・バルトラ☆
6:スヴェン・ベンダー
7:ウスマン・デンベレ☆
8:ヌリ・シャヒン☆
9:エムレ・モル☆
10:マリオ・ゲッツェ☆
11:マルコ・ロイス
13:ラファエル・ゲレイロ☆
14:モリッツ・ライトナー
17:ピエール・エメリク・オーバメヤン
18:セバスティアン・ローデ☆
20:アドリアン・ラモス
21:アンドレ・シュールレ☆
22:クリスチャン・プリシッチ
23:香川真司
24:ミケル・メリーノ☆
25:ソクラティス・パパスタソプーロス
26:ウカシュ・ピシュチェク
27:ゴンサロ・カストロ
28:マティアス・ギンター
29:マルセル・シュメルツァー
30:フェリックス・パスラック
33:ユリアン・ヴァイグル
37:エリック・ドゥルム
38:ロマン・ビュルキ
39:ヘンドリク・ボンマン

SOCCER KING

最終更新:8月2日(火)12時53分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]