ここから本文です

レスターが攻撃陣補強へ…ポーランドの新星アタッカー獲得で合意か

SOCCER KING 8月2日(火)13時29分配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが、クラコヴィア(ポーランド)に所属するポーランド代表MFバルトシュ・カプストカを獲得する見通しとなったようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月1日に伝えている。

 報道によると、レスターとクラコヴィアがカプストカの移籍でクラブ間合意に達した模様だ。移籍金は750万ポンド(約10億1000万円)と伝えられている。

 カプストカについては7月下旬、レスターが移籍金525万ポンド(約7億2000万円)でのオファーを提示したと報じられた。レスターのほかにもイングランドやドイツ、スペイン、オランダのクラブが関心を示している模様で、争奪戦に発展する可能性もあったが、交渉がまとまったようだ。

 カプストカは1996年生まれの19歳で、スピードと突破力に秀でたサイドアタッカー。2013年からクラコヴィアでプレーし、年代別代表にも名を連ねてきた。2015年9月に18歳の若さでA代表デビューを果たし、今年6月から7月にかけて開催されたユーロ2016のメンバーにも選出。本大会では準々決勝までの全5試合中4試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:8月2日(火)13時29分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]