ここから本文です

マンC、シャルケの20歳MFザネを獲得「移籍理由の1つはペップ監督」

SOCCER KING 8月2日(火)18時18分配信

 マンチェスター・Cは2日、シャルケに所属するドイツ代表MFレロイ・ザネの獲得をクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2021年6月30日までの5年間で、背番号は「19」に決定。また、ドイツ誌『kicker』によると、移籍金はドイツ人選手歴代最高額の5000万ユーロ(約57億円)と見込まれている。

 ザネは同サイトを通じて、「とても良い気分だ。移籍が実現し、このクラブに来れて嬉しいよ。移籍を決断した理由の1つはジョゼップ・グアルディオラだ。彼が移籍するよう説得してくれたし、成長できると確信できたんだ。彼のもとで多くを学べるだろうし、僕のキャリアにおいて次のステップへと進むことができる。彼が僕をより完成された選手にしてくれるはずだ」と移籍を決断した理由を説明。プレミアリーグ挑戦については「プレースタイルが違うから少し時間がかかるだろう。だけど、すぐ適応できると思うよ」と意気込んだ。

 また、グアルディオラ新監督は同選手について、「彼は特別なタレントで、とても魅力的な選手だ。サポーターもプレーを楽しむだろうね。彼は素晴らしい技術をもっており、ボールの扱いもうまい。彼のプレースタイルにはよく感心させられるよ。スピードもあり、チームメイトのためのチャンス演出も楽しんでいる。チームのため、そしてゴールのためにハードワークができる選手だ。前向きな姿勢だし、我々のチームにフィットするだろうね」と絶賛している。

 ザネは1996年生まれの20歳。シャルケの下部組織出身で、2014年にトップチームでデビューを果たした。2015-16シーズンはブンデスリーガでは33試合出場8ゴールを記録。昨年11月の国際親善試合フランス代表戦でドイツ代表デビューを果たした。ユーロ2016のメンバーにも名を連ね、1試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:8月2日(火)19時37分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]