ここから本文です

シャルケ、新監督元教え子のチェルシーDFババをレンタル移籍で獲得

SOCCER KING 8月2日(火)20時56分配信

 DF内田篤人が所属するシャルケは2日、チェルシー所属のガーナ代表DFアブドゥル・ラーマン・ババを1年間のレンタル移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。背番号は「14」に決まっている。

 現在22歳のババは左サイドバック(SB)が本職。2012年夏に母国ガーナのドリームズFCからドイツのグロイター・フュルト(現在2部リーグ所属)に移籍。2014年夏にアウクスブルクへ加入し、ブンデスリーガで31試合に出場した。すると翌2015年夏には5年契約でチェルシーに移籍。2015-16シーズンはプレミアリーグで15試合、チャンピオンズリーグで4試合に出場した。

 アウクスブルク時代に同選手を指導したマルクス・ヴァインツィアル新監督は「アブドゥルは強力な攻撃的左SBで、私は彼の能力を確信している。態度も素晴らしいから、チームにうまくフィットするだろう」と評価している。

SOCCER KING

最終更新:8月2日(火)21時1分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。