ここから本文です

米シティグループ:英国民投票で「著しい不透明感」、厳しい事業環境

Bloomberg 8月2日(火)0時15分配信

大手米銀で収入における国外依存率が最も高いシティグループは、事業環境が厳しくなるとの見方を示し、その理由の一つとして英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したことによる「著しい不透明感」を挙げた。

1日付の四半期届け出によると、6月30日の時点で融資とデリバティブを含むシティの対英エクスポージャーは1084億ドル(約11兆958億円)。2015年末の時点では1104億ドルだった。4-6月(第2四半期)の対英エクスポージャーの約半分は、法人向け未実行貸出約定だという。

シティは届け出の中で、「国民投票の結果がもたらした数々の不透明感の中には、英国がいつ正式な離脱手続きを開始し、いつEUと離脱の条件についての交渉を始めるのかという問題がある」と指摘。その上で、国民投票に起因する「業績への著しい悪影響はまだ起きていない」と付け加えた。

原題:Citigroup Sees ‘Significant Uncertainties’ After Brexit Vote (1)(抜粋)

Hugh Son

最終更新:8月2日(火)0時15分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]