ここから本文です

欧州の銀行、たたき続けるのは逆効果とダイモン氏-自分の仕事させよ

Bloomberg 8月2日(火)10時50分配信

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、欧州の銀行について、監督当局が脇に退き、金融機関に自分たちの仕事をやらせべきだと語った。

ダイモン氏は1日のCNBCとのインタビューで、「彼らはストレステスト(健全性審査)を実施し、大半の銀行は結果が良かった。銀行をたたき続け、規則や要件を変更し続けることは金融システムを不安定にするという意味で、それらの国の人々のためにならない」と発言した。

さらに米債券相場について「正常でない」との見方を示し、「私は10年債の買い手ではない。10年債の劇的な動きがいささか心配に思える」とあらためて述べた。また、米国の次期大統領は、自由貿易を制限すべきではないと訴えた。

7月29日に結果が公表された欧州の銀行ストレステストでは、多くの金融機関がさらに資本レベルを引き上げる必要があり、一部の銀行は速やかな資本増強が求められるとされた。審査対象51行のうち、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナとアイルランドのアライド・アイリッシュ銀行については、普通株式等ティア1(CET1)比率が最低基準を下回るとの見積もりが示された。

モンテ・パスキは最大50億ユーロ(約5700億円)相当の増資を計画しているが、JPモルガンを含む投資銀行グループは、不良債権ポートフォリオの売却などを条件に増資の引き受けを行うことでモンテ・パスキと合意している。

原題:Dimon Says European Regulators Should Let Banks Do Their Job (1)(抜粋)

Sarah Elizabeth Chaney, Hugh Son

最終更新:8月2日(火)10時50分

Bloomberg