ここから本文です

ドイツ遠征に臨むU-20日本女子代表メンバー発表

ゲキサカ 8月2日(火)18時31分配信

 日本サッカー協会(JFA)は2日、ドイツ遠征に参加するU-20日本女子代表のメンバーを発表した。遠征は7日から17日まで実施され、12日にU-20ドイツ女子代表と国際親善試合を、15日にボルシアMG(女子)と練習試合を行う予定となっている。

 以下、スタッフとメンバー

▽監督
高倉麻子

▽コーチ
大部由美

▽GKコーチ
渡邉英豊

■選手
▽GK
1 平尾知佳(浦和L)
12 松本真未子(浦和L)

▽DF
2 清水梨紗(日テレ)
3 北川ひかる(浦和L)
4 市瀬菜々(仙台L)
5 乗松瑠華(浦和L)
17 南萌華(浦和LY)
18 松原志歩(C大阪堺L)
19 守屋都弥(INAC)
21 塩越柚歩(浦和L)

▽MF
6 隅田凜(日テレ)
7 杉田妃和(INAC)
8 長谷川唯(日テレ)
11 西田明華(C大阪堺L)
13 大久保舞(岡山湯郷)
14 三浦成美(日テレ)
15 林穂之香(C大阪堺L)

▽FW
9 河野朱里(早稲田大)
10 籾木結花(日テレ)
16 神田若帆(長野L)
20 上野真実(愛媛L)

最終更新:8月2日(火)18時31分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]