ここから本文です

インフィニティが新型Q30の北米価格を発表

carview! 8月3日(水)6時40分配信

インフィニティUSAは、新型コンパクトカー「Q30」の北米での価格を発表した。全6グレードが用意され、29,950~37,700ドル(日本円で約307~395万円)となる。

【インフィニティ(北米日産) QXの写真をもっと見る(10枚)】

Q30は、資本提携しているメルセデス・ベンツGLAと主要コンポーネンツを共有した、インフィニティブランド初のコンパクトなモデルとして、2015年のフランクフルト・モーターショーでデビュー。すでに欧州では販売が開始されている。

今回北米で価格が発表されたのはいずれも2リッター直4エンジンを搭載するモデルで、エントリーグレードのQX30が29,950ドル(日本円で約307万円)、18インチホイール等が装備された「ラグジュアリー」が32,600ドル(同334万円)、レザーシート等が備わる「プレミアム」が35,300ドル(同362万円)、19インチホイール等が装着される「スポーツ」が38,500ドル(同395万円)で、AWDの「ラグジュアリー」が34,400ドル(同353万円)、「プレミアム」が37,700(同386万円)となっている。

日本国内への導入も期待されるQX30ゆえ、その動向は非常に気になるところだ。

株式会社カービュー

最終更新:8月3日(水)9時54分

carview!

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。