ここから本文です

マッド・マイクが目隠しドリフトにチャレンジ!

carview! 8/4(木) 17:30配信

ウインドウがすべて覆われた状態で車外にカメラを装着、その映像を車内のモニターのみで確認しながらドリフト走行することは可能なのか? そんなユニークな企画にチャレンジする動画をご紹介しよう。

【マツダ RX-7の写真をもっと見る(9枚)】

ドライバーはニュージーランド出身でこれまでマツダ車で数々のドリフト競技に出場してきたマッド・マイク選手。マシンは4ローターで750馬力をも発生するという、レッドブルカラーのマツダRX-7(FD-3S)だ。

RX-7のウインドウはすべて目隠しされ車内から外はまったく見えない状態に。そしてルーフには4台のiPhoneのカメラが前方を映し出すように固定され、そこからの映像をストリーミング状態で車内のiPadのモニターに接続。iPadの映像を見ながらドリフトする、というまさに実車を使用したバーチャルコクピットさながらのチャレンジだ。

そして助手席には、ボーダフォンのディレクターを乗せていざスタート!  結果は……、見事成功! いくつものコーナーを完璧なまでのドリフトで駆け抜け、最後にはスタート地点であるガスステーションにドリフト状態で横付けする余裕をみせるほどだった。

株式会社カービュー

最終更新:8/4(木) 17:30

carview!