ここから本文です

西条西署が強盗容疑事件の情報提供呼び掛け

愛媛新聞ONLINE 8月2日(火)22時9分配信

 7月29日未明に愛媛県西条市で起きたコンビニ強盗容疑事件で、西条西署は2日、市内のホームセンターで、防犯カメラに写った犯人の姿などを載せた手配書を買い物客に手渡し、情報提供を呼び掛けた。
 署などによると、男は30~40歳とみられ、身長約170センチの痩せ形。いずれも黒色の長袖の服とズボン、ヘルメット、黒縁の眼鏡、白いマスクを着用し、手袋をしていた。県警は防犯カメラの映像を公開したが、情報提供はないという。
 2日は、署員や西条西地区青パト連絡協議会員ら計約20人が「心当たりがあったら情報提供をお願いします」などと声を掛け、買い物客に手配書を手渡した。尾形久和刑事課長は「ささいなことでも情報を寄せてほしい」と話した。
 

愛媛新聞社

最終更新:8月3日(水)10時42分

愛媛新聞ONLINE