ここから本文です

1か月ぶりに日本復帰のイ・ボミがメルセデスランク首位キープ

ゴルフ情報ALBA.Net 8月3日(水)7時34分配信

<メルセデス・ランキング>

 国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。昨年より1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。

【関連】おかえりイ・ボミ!日本復帰戦の模様をフォトギャラリーで!

 20戦目の「大東建託・いい部屋ネットレディス」を終えての最新ランキングが発表され、今大会から復帰した昨年のLPGAメルセデス最優秀選手であるイ・ボミ(韓国)が首位キープしている。

 また、同大会を欠場したキム・ハヌル(韓国)が2位、「全英リコー女子オープン」に出場していた申ジエ(韓国)が3位と続き、日本勢最上位の4位には今季未勝利の笠りつ子。初勝利を挙げたささきしょうこは33位にランクアップした。

【メルセデス・ランキング】
1位:イ・ボミ(333.5pt)
2位:キム・ハヌル(300.5pt)
3位:申ジエ(294.5pt)
4位:笠りつ子(277.0pt)
5位:菊地絵理香(253.0pt)
6位:吉田弓美子(253.0pt)
7位:渡邉 彩香(227.5pt)
8位:鈴木愛(218.5pt)
9位:ペ・ヒギョン(181.0pt)
10位:原江里菜(179.5pt)

33位:ささきしょうこ(114.0pt)

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月3日(水)7時34分

ゴルフ情報ALBA.Net