ここから本文です

【夏休み2016】バイオミメティクスって何? 関大見学会8/8

リセマム 8月3日(水)10時50分配信

 関西大学の先端科学技術推進機構は8月8日、小学生~高校生を対象とした見学会「生体模倣(バイオミメティクス) の世界への誘い」を千里山キャンパスで開催する。参加費は無料。事前申込み不要。

見学会「生体模倣(バイオミメティクス) の世界への誘い」

 先端科学技術推進機構の見学会は、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクト「3次元ナノ・マイクロ構造の創生とバイオミメティクス・医療への応用」により開催される。

 見学会ではバイオミメティクスに関する話のほか、電子線顕微鏡を使った蝉の羽根、ヤモリの足裏、蚊の口先などの観察、蚊を模倣した注射針の実演、タコを模倣したロボットグリッパの実演を実施する。

 対象は小学生~高校生。参加費は無料で、事前の申込みも不要。参加希望者は当日開始時間までに受付場所へ行くと、先着順で案内してくれる。見学会は午後1時~、午後3時~、午後5時~の3回開催。所要時間は各回約1時間となっている。

◆見学会「生体模倣(バイオミメティクス) の世界への誘い」
開催日:8月8日(月)
開始時間:第1回13:00~、第2回15:00~、第3回17:00~
所要時間:各回約1時間
受付場所:関西大学 千里山キャンパス第4学舎4号館4003教室
参加費:無料
申込み:不要
※参加希望者は、当日開始時間までに受付場所へ行く(先着順)

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:8月3日(水)10時50分

リセマム