ここから本文です

クールス、フランクのヴォーカル曲を集めたセレクト・アルバムを発表

CDジャーナル 8月3日(水)18時33分配信

クールス、フランクのヴォーカル曲を集めたセレクト・アルバムを発表

クールス、フランクのヴォーカル曲を集めたセレクト・アルバムを発表

 2015年は、トリビュート・アルバム『GET HOT COOL BLOOD BROTHERS』や、ニュー・シングル「泣きながらツイスト」など、デビュー40周年を記念する作品リリースが続いたロックンロール・バンド、クールス。ヴォーカリスト別に楽曲を集めたセレクション・アルバム『GREAT SONGS of COOLS』の新作として、フランク(vo, g)のヴォーカル曲を収録した『GREAT SONGS of COOLS:フランクSELECTION ~CLIMAX~』が8月24日(水)にリリースされます。

 これまでには村山一海、ジェームス藤木、横山 剣(現クレイジーケンバンド)らをフィーチャーし、改めてクールスの芳醇な音楽に触れる機会を生んできた『GREAT SONGS of COOLS』。今回はトリオ・レコードやポリスター時代のアルバムからフランクがヴォーカルを務めた17曲を収録、作詞・作曲を手がけた「BUSTERS AGAIN」(アルバム『CHANGELINGS』収録曲 / オリジナルは村山がヴォーカルを担当)はフランクのヴォーカルによる新録音ヴァージョンで収められています。

最終更新:8月3日(水)18時44分

CDジャーナル