ここから本文です

フランク・オーシャン、待たれる4年ぶり新作は今週金曜リリースか

bmr.jp 8月3日(水)21時40分配信

フランク・オーシャン、待たれる4年ぶり新作は今週金曜リリースか

フランク・オーシャン、待たれる4年ぶり新作は今週金曜リリースか

2013年のグラミー賞で最多の6部門にノミネート、見事2冠に輝いたR&B界の新星で、その後ビヨンセやジェイムス・ブレイク作品への参加も話題になったフランク・オーシャンの待望の新作が、今週5日に発売されると報じられている。

これはNew York Times紙が報じたもので、『Boys Don’t Cry』というタイトルになると見られる、フランク・オーシャンのおよそ4年ぶりのニュー・アルバムは今週5日(金)にApple Musicで2週間独占先行リリースされるという。このリリースには、ビデオが含まれるのに加え、同名の雑誌がApple Storeで同時発売される予定とか。

Apple Music側や、フランク・オーシャンが所属するDef Jam Recordings側は現時点でノーコメントを貫いているが、フランク・オーシャンは、boysdontcry.coという公式サイトに米時間で1日朝、Apple Musicのロゴが入った謎の映像を公開。1日数時間ほど本人が登場するライブ・ストリーミングになり、何らかの作業をしている様子が映し出されている。フランク・オーシャンの新作については、今年2月に音源の一部がインターネット上に流出、「極秘の試聴会」が行われており、そこから流出したものだと報じられた。また、ジェイムス・ブレイクが5月にリリースした最新作『The Colour In Anything』に2曲のソングライティングで参加しているが、ジェイムス・ブレイクはすでにフランク・オーシャンの新作を耳にしたことを明かし、「待った甲斐はある。僕が知るかぎり」とコメント。前作『channel ORANGE』から引き続き関わっているプロデューサーのマレイはまた、今年3月の時点で、「(発売日は)彼の準備が整えば。明日ということもある……まぁ明日じゃないだろうけど、1ヶ月後とかね(笑)」などと話しており、すでに完成している可能性は高い。今週リリースされるという話も信憑性はありそうだ。

2011年に無料で公開した『nostalgia, ULTRA』が各メディアから大絶賛され、無料作品ながら2011年のベスト作品に選ばれるなど大きな反響を呼んだフランク・オーシャン。2012年7月、メジャー・デビュー・アルバム『channel ORANGE』の発売直前には、ラブソングの歌詞の対象が“彼”になっていると指摘する試聴会のレポート記事の反響を受けて、アルバムは19歳の夏に出会った初恋の男性と過ごした時間や失恋を描いたものと説明し、堂々とカミングアウトしたことも話題になったが、アルバム自体の内容も素晴らしく、さまざまなメディアで「2012年のベスト・アルバム」に選ばれ、翌年のグラミー賞では最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞など2部門を授賞した。

グラミー賞に出席した2013年2月の時点ですでに制作に取りかかっていることが明らかになっているフランク・オーシャンの新作だが、2015年4月には「#ISSUE1 #ALBUM3 #JULY2015 #BOYSDONTCRY」というハッシュタグ付きの写真を公開。米Billboard誌の取材により、新作が7月にリリース予定だと代理人が認めたことが明らかになったが、しかし音沙汰は途絶えた。

しかし今年7月に入って、フランク・オーシャンはboysdontcry.coでタイムスタンプが複数押された画像を公開。当初予定されていた2015年7月の日付があるなど、アルバムの発売日が度々変更されたと見受けられる内容で、中に「2016年7月xx日」(※日付は潰されている)というスタンプがあることから7月発売では?と話題になった。また同月には、カルヴァン・クラインの新キャンペーンのひとりに選ばれ、彼をフィーチャーした映像も公開され、新作リリースへの期待を高めている。もっとも、先のタイムスタンプ写真には、「2016年11月13日」の日付もあり、ファンを混乱させている。

最終更新:8月4日(木)21時10分

bmr.jp