ここから本文です

<中村アン>気になるファッションアイテムは?「いろんな種類のデニムを集めるのが楽しい」

毎日キレイ 8月4日(木)12時0分配信

 モデルで女優の中村アンさんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメーション「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・スタントン監督)の日本語吹替版でジンベエザメのデスティニーの声を担当した。今作に関われることが「夢のようだった」と話す中村さんに、「ファインディング・ドリー」の見どころ、休日の過ごし方や生き方、気になるファッションアイテムなどを聞いた。

【写真特集】気になるアイテムは? キュートな中村アンさんの笑顔

 ◇人間社会に通じるストーリー

 今作で初めて声優を体験した中村さん。今作から登場した新キャラクターのジンベエザメのデスティニーの声を担当したことについて「今作から新しいキャラクターが増えて、一つ一つが可愛くて。デスティニーも可愛くて、だんだん慣れたころに声の収録が終わってしまったという感じなので、今になって、じわじわと(実感しています)。今はまだ、(仕事として)客観的にしか見られない自分がいるんですけれど、もっともっと、何回も見て、(自分がやったんだと)実感しながら楽しみたいなと思います」と話す。

 見どころについて「今回はドリーが主役で、いろんな人に助けられて家族を探す旅に出るんですけれど、海の中だけじゃなくて海洋生物研究所というところも舞台になったりするので、すごく人間の世界に通じることがたくさんあります」と実感を込めて語る。

 ◇ジムでトレーニングしたあとは…

 最近はモデルとして大活躍するだけでなく、バラエティー番組やドラマなど八面六臂(ろっぴ)の活躍を見せる中村さん。多忙な毎日を送っているが、長い休みがあったら? 「なかなか長い間、海外に滞在したりできないので、ニューヨークとか、フランスとかに行ったことがないので、そういった今まで行ったことのない国や場所に行ってみたいですね」と思いをはせる。

 普段の休みは「お休みの前の日はお酒を次の日を気にせずに飲んで、ゆっくり起きて、『クロスフィット』というトレーニングをやっているんですけれど、ジムでクロスフィットして体を動かしたり。その後は映画を見たりしますね。結構一人で映画館で見ます。映画が好きなので……」と体を動かしつつ、ゆったりと過ごす。ジムは忙しい時期はなかなか行けないが、「週1回が目標」と定期的に行くようにしている。

1/2ページ

最終更新:8月4日(木)12時0分

毎日キレイ