ここから本文です

アリアナ・グランデ&ジャスティン・ビーバー…「ポケモンGO」にハマるセレブたち

cinemacafe.net 8月3日(水)11時45分配信

日本でも大ブームのスマホのゲーム・アプリ「ポケモンGO」に、海外のセレブたちも夢中になっている。

【写真】ジャスティン・ビーバーほか「ポケモンGO」に夢中なセレブたち

アリアナ・グランデはピカチュウのマスクをつけて真夜中にポケモン探しに出かけ、インスタグラムにその様子をアップ。ジャスティン・ビーバーも先日、一般人に混ざってニューヨークのセントラル・パークでレアなポケモン探しをしていた。同行していたマネージャーは、居合わせた人たちが誰もジャスティンに気づかなかったとツイートしている。

ジョン・メイヤーやエレン・デジェネレスなど、大人のセレブたちもSNSなどで自らのハマりっぷりを披露しているが、ブリトニー・スピアーズもそのひとり。

34歳になったブリトニーには10歳と9歳の息子がいて、彼らにつき合ってゲームをするうちに自身が虜になってしまったそうだ。オーストラリアのラジオ番組に出演したブリトニーは「子どもたちは中毒みたいなの。いつもゲームについて話していて、私に毎日新しいポケモンを教えてくれるのよ」と話した。

いまは夏休みということもあり、ショッピングモールでポケモン探しに明け暮れることもあるそうだ。

最終更新:8月3日(水)11時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。