ここから本文です

MACO、アルバム曲「love letter」リリックビデオ公開&先行配信決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月3日(水)11時49分配信

9月にニューアルバム『love letter』をリリースするMACOが、アルバムタイトル曲となる新曲「love letter」を8月19日に先行配信することと、ジャケット写真をツイッターで公開した。

【詳細】リリックビデオはこちら

真っ赤なオールインワンドレスを身にまとったアー写が話題となったが、そのスタイリングでちょっと切なげな表情のMACOが、たくさんのラブレターに囲まれた、赤と白と青だけの世界のアートワークとなっている。

「love letter」は7月24日に六本木ヒルズアリーナで行われたイベント『SUMMER STATION』で初披露された新曲。同日の夜に、歌詞サイト「歌ネット」で公開されるとリアルタイムランキング1位に輝いた。キュートポップなノリのよいアレンジも新鮮で、「聴いててきゅんきゅんしまくりました!」「ロマンチックで! キュートで! って感じでウキウキした~」などとファンがSNSで発信している。

また、ライブでしか披露をしていなかった「love letter」のリリックビデオも公開。今後も配信日である8月19日までに様々なニュースが届きそうだ。

なお、8月6日より全国ツアー第2弾の『あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter TOUR 2016』のチケット一般発売が開始される。

MACO コメント
カタチにはならないラブレター(恋文)を心の中で書き続けている臆病な女の子のストーリーです。
自分のすべてが彼に左右されまくっている1番の歌詞に注目!
2番では、彼の存在の大きさを描いていたり、恋心の深い移り変わりにも注目です。
ライブでは、みんな手拍子したくなるような、ドラマチックな1曲になりました。
自分でライブで歌っていて楽しいです!

リリース情報
2016.09.21 ON SALE
ALBUM『love letter』

2016.08.19 ON SALE
DIGITAL SINGLE「love letter」

MACO OFFICIAL WEBSITE
http://www.macoopc.com/

最終更新:8月3日(水)11時49分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。