ここから本文です

「スーサイド・スクワッド」マーゴット・ロビー、ウィル・スミスらNYに集結

映画ナタリー 8月3日(水)5時0分配信

アメリカ現地時間8月1日、「スーサイド・スクワッド」のニューヨークプレミアがビーコンシアターにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

会場に敷かれたレッドカーペットには、監督のデヴィッド・エアーを筆頭にキャストのウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レトらが次々と姿を現し、集まったファンを喜ばせる。

カタナ役の福原かれんは「ハリウッドでは日本人が日本人を演じるのはまれなことです。中国人や白人の方が演じたりすることも多いので、今回私が演じられたことは、ありがたいと思っています」と喜びの声を上げる。また8月末に控える来日については「めちゃめちゃ楽しみにしています! よろしくお願いします!」とコメント。

イベントにはそのほかジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、ジェイ・ヘルナンデスらが出席した。なお本作のアンバサダーであるダレノガレ明美が、和製ハーレイ・クインを意識した衣装で登場。ロビーは「こんにちは、マーゴット・ロビーです!」と、福原からレクチャーを受けたという日本語で挨拶し、ダレノガレとの会話を楽しんだ。

「スーサイド・スクワッド」は、バットマンらヒーローたちに捕らえられ、死刑や終身刑となったヴィラン(悪役)たちで結成された集団スーサイド・スクワッド(自殺部隊)の活躍を描く物語。9月10日より全国でロードショー。



(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

最終更新:8月3日(水)5時0分

映画ナタリー