ここから本文です

【NFL】WRジョンソン負傷のチャージャース、代役にジョーンズ獲得

NFL JAPAN 8月3日(水)12時45分配信

 サンディエゴ・チャージャースが、前グリーンベイ・パッカーズのワイドレシーバー(WR)ジェイムス・ジョーンズと契約することが分かった。

 これはNFLメディアのイアン・ラポポート氏が現地2日に伝えたもの。チャージャースはWRスティーブ・ジョンソンが半月板損傷で手術を受ける見込みとなっていることから、2日にジョーンズら3人の代役候補をテストしていた。

 32歳のジョーンズは2007年のNFL入りから2013年までパッカーズでプレイ。2012年に14TDレシーブを挙げるなどの活躍を見せた。2014年にはオークランド・レイダースへ移籍したが2015年にパッカーズへ出戻り、昨季はレシーブ50回、890ヤード、8TDという成績だった。

<サンディエゴ・チャージャース>

最終更新:8月3日(水)12時45分

NFL JAPAN