ここから本文です

小倉さん予想…日本勢「金」20個 デイリーと五輪恒例6度目メダル予想対決

デイリースポーツ 8月3日(水)5時58分配信

 朝の情報番組「とくダネ!」(フジ・カンテレ系)の小倉智昭キャスター(69)が2日、五輪恒例のデイリースポーツとのメダル予想対決に臨んだ。番組内でリオデジャネイロ五輪における日本勢の予想メダル獲得数と内訳を発表し、金メダル20個、銀メダル8個、銅メダル16個の合計44個と予想。2日付の紙面で金13、銀8、銅17としたデイリーに対して「金13個…、少なくありませんか?」と疑問を投げかけた。

 小倉キャスターの見解は、空前のメダルラッシュだった。特に金の数は、五輪史上最高の20個。13個としたデイリーへの“挑発”で、6度目の対決の火ぶたは切って落とされた。

 決定的な差は柔道で、デイリーの4に対して2倍の8と予想。「今回、柔道を相当重くみていまして、ブラジルには日系の方も多くいる。柔道会場は日章旗で染まるのではないか。アテネ以上の風が吹くと思う」と、独自の観点から説明した。

 その後、木下康太郎アナウンサーから「昨日、デイリーさんに取材に行ったところ、小倉さん、ちょっと読みが甘いんじゃないかと言われた」と告げられ、苦笑い。木下アナが「デイリーさんは今回、社運をかけて臨んでいます。今日の裏一面、宣戦布告ですよ」と、2日付デイリーの“小倉さん、今度こそ完全決着だ”の見出しを紹介した。

 04年アテネ五輪から始まった対決は1勝1敗3分け。「金をたくさん予想しておけば、見る方が盛り上がるだろうとかではない。前回の五輪とか、最近の記録などをひもといて挙げていった」と、五輪通らしいところをのぞかせた。

 小倉さん!!、6回目の勝負の行方を楽しみに待ちましょう。

最終更新:8月3日(水)7時56分

デイリースポーツ