ここから本文です

山田洋次監督「家族はつらいよ」続編製作決定!あの一家が帰ってくる

映画.com 8月3日(水)5時0分配信

 [映画.com ニュース] 山田洋次監督が熟年離婚騒動をめぐる家族の物語を描いた喜劇映画「家族はつらいよ」の続編、「家族はつらいよII」(仮題)の製作が決定した。前作で熟年離婚の危機に瀕した夫婦を演じた橋爪功&吉行和子をはじめ、西村雅彦&夏川結衣(長男夫婦)、中嶋朋子&林家正蔵(長女夫婦)、妻夫木聡&蒼井優(次男カップル)、風吹ジュン、小林稔侍といったメインキャストが続投する。

 山田監督は、この決定に「『家族はつらいよ』を見たたくさんの方から『面白かった、これはシリーズになりますね』と言って頂きました。それは『男はつらいよ』をつくった時と同じでした。今回もそんな声に後押しされるような気持ちで作ろうと思います」とコメントを寄せている。

 今作では、ある成功者の死を描き「無縁社会」をテーマに据えることで、平田家が改めて自分たちの幸せに気付くことになるという。「喜劇映画では『死』を描くことはタブー」としながらも、「あえてそのタブーに挑み、その『死』がもたらす、滑稽でバカバカしい大騒ぎを丁寧に描いてみようと思います。観客は笑いながら、大笑いしながら、格差社会の重苦しさにもふと思いを馳せてくれればいいなと思います。笑える映画を作ることは昔からのぼくの夢です。笑って笑ってシャツのボタンがちぎれてしまうような、そんな映画こそ作りたいんです」と意気込みを語っている。

 映画の舞台は、平田周造(橋爪)と妻の富子(吉行)の離婚騒動から数年後。長男・幸之助夫婦は高齢者の危険運転を心配し、周造に運転免許を返上させることを画策するものの、頑固な周造は運転を止めようとせず平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。そんなある日、周造は居酒屋女将のかよ(風吹)とドライブ中に故郷広島の同級生・丸田吟平(小林)と遭遇。酒を酌み交わし、自宅に泊めたことから騒動が勃発する。

 「家族はつらいよII」は8月6日にクランクイン、9月下旬にクランクアップを予定している。2017年初夏に全国公開予定。

最終更新:8月3日(水)5時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。