ここから本文です

ポケモンたちが芸人さながらの爆笑トーク!? “ポケモンEXPOジム”に新アトラクション“ポケモンお笑い劇場”が誕生

ファミ通.com 8月3日(水)11時37分配信

●8月5日から期間限定オープン
 大阪・EXPOCITY内のエンターテインメント施設“ポケモンEXPOジム”を運営するサノヤス・インタラクションズは、松竹芸能の企画協力のもと、新たに“ポケモンお笑い劇場”を、2016年8月5日(金)~9月25日(日)の期間限定で営業する。料金は1名600円[税込]、所要時間は約10分~15分。

 この“ポケモンお笑い劇場”は、ポケモンとお笑いを融合させた新たなエンターテインメント。松竹芸能に所属するプロの芸人がアトラクションの企画・演出を手掛けており、“ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)”を持ってポケモンEXPOジムに入場することで、ポケモンたちと会話することができる。“ポケモンお笑い劇場”でくり広げられるやりとりは、まるで人間界のボケとツッコミのようにコミカル。軽妙なボケを連発するリザードンと鋭いツッコミを入れるカイリキーのコンビは、お笑い芸人も顔負けのクオリティーだ。

 さらにポケモントレーナーの愚痴を言ったり、ほかのポケモンのモノマネをしたりと、ポケモンファンなら思わず笑ってしまう演出も多数。ポケモンファン必見のアトラクションだ。

 オープンにともない、松竹芸能所属のタレント、相沢美紗樹、小林美稀のコメントも到着している。

●コメント
相沢美紗樹 ゲーム『ポケットモンスター 赤・緑』『金・銀』をやっていた世代には懐かしいエピソードが一杯でホントに笑いました。ポケモン同士が普通に喋っているだけなのに、まるで漫才みたい!?に見えるのがこの『ポケモンお笑い劇場』です。ポケモンがお笑い?って不思議な感じですが、この夏の一押しです。

小林美稀 タマゴ育ててるシーンとか、1軍2軍のシーンとかポケモントレーナーなら「あるある!」って感じですね。松竹芸能が演出したので、お笑いのエッセンスが満載。ポケモンファンには驚きのお笑いエンターテイメントですので、是非楽しんでください!

●“ポケモンEXPOジム”とは
 ポケモンEXPOジムは、国内で唯一ポケモンと話せるエンターテイメント施設。その最大の特徴は、来館者がポケモンとリアルに会話しながら遊べること。ポケモンからワザを教わったり、ポケモンとダンスを楽しむことができる。施設内には、トレーナー(ポケモントレーナー=来館者)を元気にするスペシャルドリンクなどが味わえる“ドリンクスタンド ピカチュウ”や、オリジナル商品を扱う“ポケモンEXPOジム オフィシャルショップ”も完備。利用料金など、施設の詳細は公式サイトへ。

◆ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)
ポケペラ機能付メンバーズカード
 ポケモンEXPOジム内でポケモンとの会話に必要な“ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)”はメンバーズカードと一体になっている。

最終更新:8月3日(水)11時37分

ファミ通.com