ここから本文です

Android端末でSIMロックを解除する方法は?

ITmedia Mobile 8月3日(水)6時10分配信

 2015年5月以降に発売された機種であれば、OSの種類を問わず、購入から180日以上が経過していればSIMロックを解除できます。解除の手続きはショップでも行えますが、手数料3000円がかかるのが難点です。各社の公式サイトからであれば、無料で手続きができるので、コストをできるだけ抑えたいのであれば、Webからの申し込みをおすすめします。

【画像】ドコモのSIMロック解除案内

 なお、Androidは端末ごとに対応する周波数帯が異なります。そのため、他キャリアの周波数帯では利用できないケースがあるので、事前に利用を検討している格安SIMが、その端末が対応する周波数帯で利用できるか確認しておきましょう。

●ドコモのAndroidスマホの場合

 ドコモは「My docomo」にログインして、SIMロック解除の手続きを行います。「ドコモオンライン手続き」をクリックし、「その他」の項目にある、「SIMロック解除」から、解除の手続きを行います。ただし、格安SIMの大多数はドコモの回線を使用しているため、SIMロックを解除しなくてもそのまま利用できます。「au系MVNOを利用したい」といったやや特殊な事情がないかぎりは、基本的にSIMロック解除は不要といえるでしょう。

●auのAndroidスマホの場合

 auは「auお客さまサポート」から解除の手続きを行います。ログイン後、「操作・設定・トラブル」を開き、「SIMロック解除の手続きをする」から手続きができます。なお、au系のSIMを使うケースでも、高音質通話ができる「VoLTE」に対応した機種の場合はそのまま使うことができないので、SIMロックを解除する必要があります。

●ソフトバンクのAndroidスマホの場合

 ソフトバンクも他社と同様、サポートサイトで手続きが行えます。「My SoftBank」にログインし、「契約内容の確認・変更」で、「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択しましょう。現在はソフトバンクの回線を利用するMVNOはなく、Band1と3に対応したドコモ系のSIMを使うことになります。ただし、ドコモ系のSIMが利用できるのはあくまでも仕様上の話なので、仮に通信できたとしても、使い勝手が悪くなる可能性は考慮しておいたほうがいいでしょう。

最終更新:8月3日(水)6時10分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]