ここから本文です

【NFL】ベンガルズのドラ1CBジャクソンが胸筋断裂、開幕アウトは確実か

NFL JAPAN 8月3日(水)15時48分配信

 シンシナティ・ベンガルズのドラフト1巡指名コーナーバック(CB)ウィリアム・ジャクソンが、現地2日に胸筋を断裂。今季開幕に間に合わない見通しとなったことが分かった。

 これはNFLメディアのマイク・ガラフォロ氏が報じたもの。ジャクソンの回復時期は現時点で不透明だが、3カ月から4カ月はかかると見込まれている。またNFLメディアのイアン・ラポポート氏は、ジャクソンが今季絶望なのか、復帰可能な故障者リスト入りになるべきなのか見極めるためのセカンドオピニオンを受ける予定だとも伝えている。

 ベンガルズはドラフトでCB補強を狙っていた同地区ライバルのピッツバーグ・スティーラーズの直前に全体24位でウィリアムスを指名。183センチのサイズに40ヤード走4秒37のスピード、空中でのボール奪取能力などを兼ね備えたCBとして期待されていた。

<シンシナティ・ベンガルズ>

最終更新:8月3日(水)16時33分

NFL JAPAN

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。