ここから本文です

【ベラトール】故キンボ・スライスの長男、プロデビュー戦の相手が決定

イーファイト 8月3日(水)11時39分配信

 8月26日(金・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるホンダセンターで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『Bellator 160』にて、プロデビューする故キンボ・スライス(本名=ケビン・ファーガソン/アメリカ)の長男ケビン・ファーガソン・ジュニアの対戦相手が決まった。

【フォト】亡くなったキンボと再戦が期待されていたジェームス・トンプソン

 ケビンと対戦するのはジョニー・トマシアン(アメリカ)という同じくプロデビュー戦となるファイター。アマチュアで2試合を戦い、TKOと判定でいずれも勝利している。

 ケビンは今年3月にアマチュアMMA大会でデビュー。開始わずか83秒で相手を右フックにより失神KOし、父親譲りの強打を見せつけた。また、その風貌も筋骨隆々の肉体に長い顎ひげといった父親を彷彿させるものであった。

 父であるキンボは今年6月に42歳の急逝したアメリカの人気MMAファイター。「EliteXC」、「UFC」、「Bellator」に出場し、タンク・アボット、ジェームス・トンプソン、ケン・シャムロックに勝利している。

 元々はクラブの用心棒やボディガードで生計を立てていたが、ある時、動画サイトに投稿されたストリートファイトの映像が話題を呼び、一躍時の人に。そうした経歴にも注目が集まり、いつしか"最強喧嘩師"と呼ばれるようになった。

 プロMMAファイターとして初陣を迎えるケビン。亡くなった父に勝利をささげることが出来るか。

最終更新:8月3日(水)11時39分

イーファイト