ここから本文です

【NFL】ついにキャリアの危機、RBリチャードソンがレイブンズ戦力外に

NFL JAPAN 8月3日(水)16時33分配信

 ボルティモア・レイブンズは現地2日、元ドラフト全体3位指名のランニングバック(RB)トレント・リチャードソンをウェーバーにかけ、事実上の戦力外とした。

 これはワイドレシーバー(WR)チャック・ジェイコブズとの契約に伴うもの。もっともリチャードソンは6月にひざの手術を受けてトレーニングキャンプをPUPリスト入りで迎えており、今回の措置も意外と言うほどではない。

 26歳のリチャードソンは2012年のドラフト全体3位でクリーブランド・ブラウンズに指名されたものの、NFL入りしてからは相次ぐ故障などで大成できず。2年目の途中でインディアナポリス・コルツへ移籍も期待に応えられず、開幕前にオークランド・レイダースを解雇された昨季はNFLの舞台に立つことができなかった。それでも今オフは4月にレイブンズと契約して復活を目指していたが、結局は健康面の不安を払しょくできずに終わった。

<ボルティモア・レイブンズ>

最終更新:8月3日(水)16時35分

NFL JAPAN