ここから本文です

太田光 後藤輝樹候補の政見放送に呆れ「あれは酷い」

リアルライブ 8月3日(水)12時14分配信

 2日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、先日行われた都知事選の立候補者・後藤輝樹氏の政見放送に「あれは酷い」と呆れた。

 NHKの政見放送の際、音声の一部をカットされた後藤氏。NHK側は「公職選挙法第150条の2の規定をふまえて音声を一部削除しています」と紹介し、放送した。

 後藤氏は自身のブログで、「あんたら放送局が勝手に政見放送をしないのは、公職選挙法よりも上位法であろう、日本国憲法の表現の自由を害する、憲法違反」であると主張しているが、自分自身が非常識な政見放送をしているのは重々承知しており、NHK側の配慮も理解できるとしている。

 政見放送を見た太田は「あれは酷い!」と呆れ、「何のために、お前は…大事な政見放送をなんだと思ってんだ。腹立たしく見ていました」と明かした。ただ、太田自身もテレビやラジオ番組でかなり暴走することもあり、「俺たちも馬鹿にできない」と反省していた。

最終更新:8月3日(水)12時14分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。