ここから本文です

【高校野球2016夏】熱中症ゼロへ、夏の甲子園で啓発活動

リセマム 8月3日(水)16時45分配信

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、8月7日開幕の夏の甲子園で熱中症対策の啓発活動を行う。球場内でのリーフレットの配布や啓発動画の放映を通じて、スポーツ時の熱中症対策を呼びかける。

 同プロジェクトは、熱中症にかかる人を減らし、死亡者をゼロにすることを目指す日本気象協会の推進プロジェクト。2013年夏に発足し、4年目となる今年は2015年に引き続き、阪神甲子園球場で開幕する「第98回全国高等学校野球選手権大会」にて熱中症対策の啓発活動を行う。

 球場内で配布するリーフレットでは、スポーツをするとき・見るときの熱中症予防チェックができるほか、熱中症の症状解説や応急処置の方法を紹介している。

 啓発動画では、「日差しをよけよう」「水分と塩分をこまめにとろう」などの熱中症対策のポイントを15秒の動画で伝える。高校球児だけでなく、審判や応援団、観客など、夏の高校野球に関わるすべての人に役立つ内容となっている。

 第98回全国高等学校野球選手権大会は、8月4日16時に抽選会、8月7日9時に開会式を行う。代表校49校による熱戦が15日間にわたって繰り広げられる。

◆第98回全国高等学校野球選手権大会での啓発活動概要
啓発動画放映日:2016年8月7日(日)~8月21日(日)
リーフレット配布日:2016年8月7日(日)、13日(土)、20日(土)
※試合日程の関係上、上記日程が変更となる場合がある
※リーフレットは一部の出入り口にて数量限定での配布

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月3日(水)16時45分

リセマム